コーヒーフィルターとコップでできること

| 未分類 |

冬場は特に乾燥に注意です。ただでさえ空気が乾燥しているのに、部屋の中は暖房でさらに乾燥してしまいます。乾燥すると、肌は潤いを失いかさかさに、それにウイルスなどの活動が活発になり、風邪などがはやりやすくなるのです。乾燥はお肌だけでなく健康にも大敵なのです。

ギター02
そんな乾燥対策として、加湿器の使用があげられます。ただ、加湿器を買えなかったり、置けない環境もあるでしょう。そんな時、簡単にできておすすめなのが、コーヒーフィルターとコップを使った簡易加湿器です。

 
作り方は簡単です。コーヒーフィルターを蛇腹に折って、水を入れた口の広めのコップに入れるだけです。フィルターはなるべく大きい物を、そしてたくさん使った方がより効果的です。また、水の中に十円玉を入れることで銅イオン効果で雑菌やカビの繁殖を抑えてくれるそうです。フィルターの端を切り落として使用すると、お花のようで一見すると素敵なインテリアとしても楽しめます。

 
ただ、コップに水が入っているだけなので、倒してしまう危険性があります。そのため、オフィスなどで利用する場合は、水で濡れたらまずいようなパソコンや電話、重要書類の周りに置くのはやめた方がいいでしょう。